1. HOME
  2. 卒業生情報
  3. あの人、この人
  4. 短大10回生 牧野由美子さん

卒業生情報

あの人、この人 | INTERVIEW 15 何もかも自分ひとりでやろうと思うから大変だと思うんです。

短大10回生 牧野由美子さん 元・天然素材のお店「カパラ」勤務

邦友会誌 Vol.26(1996.2)に掲載された記事より

今回はテーブルコーディネーターの牧野由美子さん(10回生)にお話を伺いました。

東邦短大に入ったきっかけは?

短大10回生 牧野由美子さん

以前、このコーナーに登場されたグラフィックデザイナーの原正さん(3回生)が私の家の近所に住んでみえたんですよ。私もデザインの道に進みたいと思っていたのでどこの学校に行けばいいのか、原さんの所へ相談に行ったんです。その時、原さんから「デザインの世界は人脈がとても大切だから、その世界で活躍している人を1人でも多く知っておいた方がいい。東邦短大の卒業生にはそういう人がたくさんいるから、色々なつながりができていいのではないか。」と勧められたのが東邦短大に入ったきっかけです。

東邦短大での思い出は?

駅からすごく遠かったですよね。星ヶ丘から学校に向かう途中に崖のようなすごい坂があるんですけど、パネルを持ってそこを登るのはすごく大変でした。

この仕事を始めたきっかけは?

短大10回生 牧野由美子さん

商業デザインコースを卒業して広告会社に就職したんですが、ある時テレビで発展途上国の子供を特集したドキュメンタリー番組を見たんです。文具やおもちゃは殆ど無く、食べるものも満足に食べられない。でもどんなに貧しい食事でも家族揃ってとても楽しそうに食べているんです。それに比べると日本の子供たちはとても裕福なのに鍵を首からぶら下げ、習い事の合間にテレビを見ながら、ほかほか弁当やファストフードを1人淋しそうに食べている。それを見た時、生活の中で食卓というものはとても大切だと思いました。
それで、何かテーブルに係わる仕事をしようと考え思いついたのがテーブルコーディネーターでした。でも、思うような教室が名古屋には無く神戸まで通っていたんです。最初はただ食卓を楽しくしたいと思い、教室に通い始めたのにどんどん深みにはまってしまい、気がついたらインストラクターコースにまでいってました。

教室の時間や内容を教えて下さい

4~6人のグループレッスンを行っているのですが、場所を決めて教室を開くのではなく、生徒さんたちの希望を受けそのグループの代表者のお宅に伺ったり、場所を借りて行ったりしています。回数もそれぞれで、平均すると月に1~2回です。社会教育センターなどを借りてクリスマスシーズンのみという場合もあります。
予算なども全て生徒さんと相談しながら決めていくので、いつでも気軽に申し込んでください。

休みの日の過ごし方は?

毎回レッスンの後に、イギリススタイルのティーパーティーを行うんです。その為のイギリス風のお菓子を焼く練習をしています。
あと、毎年3ヶ月程アメリカオレゴン州のお友達の所に行って来るんです。アメリカでは一番よく使うお皿(27cm・19cm)・シリアルボール・カップ&ソーサーのセットがとても安く売っているんです。だから生徒さんたちにも頼まれたりして、いつもいっぱい買って帰るんですよ。

この仕事をしていてうれしかった事は?

生徒さんから「子供の誕生パーティーを開いた時のものです」などと書かれた写真が届いた時や、「家で紅茶を入れた時、みんながおいしいねって言ってくれました」などの報告を受けた時はすごくうれしいですね。

これからの夢を教えて下さい

短大10回生 牧野由美子さん

食卓を飾るテーブルセッティングは、別世界のものだと考えていらっしゃる方が多いようですが、各家庭でも気軽に楽しめるものだと思います。それを1人でも多くの方に知っていただくお手伝いを私が出来ればいいなと思っています。

取材を終えて

普段はレストランなどでしか見かけないテーブルセッティングですが、日々の生活の中でも楽しめる事を知りました。皆さんも食卓の演出の仕方を学んでみてはいかがですか?

(担当:仲・阿部)

おいしいミルクティーの入れ方

用意するもの
・ティーポット 2
・ミルクパン  1
・ティーストレーナー(茶こし)1
・ティーコージー(ティーポットの保温カバー)1
・カップ&ソーサー  人数分
・紅茶
・牛乳

1. ティーポットとカップにお湯を入れ温める。
2. 温めたティーポットに紅茶を入れ、沸騰した熱いお湯を注ぎ蒸らす。(熱が逃げない様にティーコージーをかけておく)
3. ミルクパンに牛乳を入れ火にかける。
沸騰する直前に火を止め、別のティーポットに入れる。
4. 3のポットに2で蒸らした紅茶をティーストレーナーを使って注ぐ。(*紅茶と牛乳の割合は1対1もしくは紅茶を少し多めに)
5. 4の紅茶を温めたカップに注ぐ。
*残った紅茶にはティーコージーをかけておく。

種  類     銘  柄    蒸らし時間  
ストレート    ダージリン   3~5分
ミルクティー   アッサム    4~6分
(フレッシュより牛乳を使った方が良い)
アイスティー   ニルギリ
キャンディ   15~20分