1. HOME
  2. ニュース
  3. 2018年度「中小企業のための若手社員活性化プログラム」受講生募集中!

ニュース

2018年度「中小企業のための若手社員活性化プログラム」受講生募集中!

※上記は文部科学省が認定した「職業実践力育成プログラム」であることを示すロゴマークです

愛知東邦大学では、2016年4月から、文部科学大臣認定の「中小企業のための若手社員活性化プログラム」を開講しています。このプログラムは、文部科学省が社会人の学び直しを支援するために、全国の大学から申請されたプログラムの中から、社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを文部科学大臣が「職業実践力育成プログラム」として認定したものです。

2017年度は8名の若手社員の方々が受講され、経営戦略、経営組織、管理会計、マーケティング、ブランド構築等の知識やビジネススキルを学び、10ヶ月間に渡る授業を経て、2月上旬に修了式を終えました。受講した方からは、以下のような声がありました。

受講生の声

「会社での体験や経験が授業内容と重なる臨場感があります」

「他業種の受講生の方々との意見交換や、企業勤務経験のある先生方の実体験をベースにして授業が進むため、参考になることばかりでした」

「仕事と授業の両立はハードな日々でしたが、大きな気づきと受講されている皆さんとのすばらしい出会いがありました

2018年度募集要項・願書、シラバス、プログラム担当教員一覧は、本学公式Webページに掲載しています。以下からアクセスして、是非ご覧ください。

なお、本学園の卒業生の方には、受講料の割引制度があります。詳しくは、愛知東邦大学教務課までお問い合わせください。