1. HOME
  2. ニュース
  3. 「新たな百年」事務局の設置

ニュース

「新たな百年」事務局の設置

学校法人東邦学園事務局の新しい部署として4月から「新たな百年」事務局が設置されました。学校法人東邦学園は、大正12年の東邦商業学校の開校から数えると、2023年に創立100周年を迎えます。しかし、それはひとつの区切りであり、学園はこれからも永続的に教育機関としての役割を担ってゆかなければなりません。東邦学園は、2017年10月に政府が公表した「人生100年時代」を踏まえ、青年期の若者の人間形成の教育活動のみならず、高齢者に対しての生涯学習の場を提供することも目指してまいります。
今後の基本方針としては、95周年の本年度から創立100周年以降の教育活動について、愛知東邦大学と東邦高等学校は「一人ひとりを見つめ、可能性をはぐくむ」ことを根幹に置き、それぞれの教育部門で確立する具体的な教育目標を定め、学生・生徒のための100周年事業計画を具現化してまいります。現在、具体的な事業の内容や、その実現に向けた募金活動計画やスケジュールを検討しています。今後、皆様にさまざまなお願いをさせていただきますが、何卒よろしくお願い申し上げます。