1. HOME
  2. ニュース
  3. 「教員免許状更新講習」開講のお知らせ

ニュース

「教員免許状更新講習」開講のお知らせ

東邦学園大学

教職支援センターは、2015年10月に開設されました。教員を目指す学生の支援の他に、現職教員向けの教員免許状更新講習の開講も行っています。
本学では、教員免許更新制が開始された2009年から更新講習を実施しており、今年で10年目になります。その間に、最初に本学で教員免許を取得した卒業生の更新時期が近づいてきました。

卒業生のみなさん、母校で「更新講習」を受けてみませんか。

2009年4月から教員免許更新制が導入され、10年の有効期間が設けられることになりました。お手持ちの教員免許状を確認してみてください。運転免許のように有効期間満了日が記載されているはずです。

教員免許状を有効な状態で保持するためには、有効期間満了日の2年2か月前から2か月前までの2年間に、大学などが開設する30時間以上の免許状更新講習を受講・修了した後、免許管理者(都道府県教育委員会)に申請する必要があります。免許状に「平成33年3月31日」と有効期間満了日が記載されている場合は、2019(平成31)年2月から2021(平成33)年1月までの間に更新講習を受講しなければなりません。

文部科学省によると2019年度は、受講対象者が増加するとのことです。講習の申込み希望者の殺到が予測されるため、現在、卒業生の受入れについて検討を進めているところです。
詳細は、2019年1月以降に教職支援センターへお問い合わせください。
2018年度の講習は終了しましたが、内容は愛知東邦大学公式webページでご覧いただけます。

2019年度の教員免許状更新講習でみなさんにお会いできることを楽しみにしています。

愛知東邦大学教職支援センター

TEL:052-782-9449(直通)月〜金[平日]9時〜17時

E-mail:kyoshoku-center@aichi-toho.ac.jp

※教員免許状更新講習制度は文部科学省のホームページでご確認ください。