1. HOME
  2. ニュース
  3. クラブ・サークル活動報告

ニュース

クラブ・サークル活動報告

アルティメット部

課外活動の紹介

今年度の課外活動団体は、次のクラブです。しかし、昨年度から活動や試合ができなくなり、学生達は大変な日々を過ごしています。前のように戻るにはまだまだ時間がかかるかもしれませんが、学生たちの日常が早く平常に戻ることを祈っています。一部のクラブ関係者にはコメントをいただきましたのでご紹介いたします。

強化指定クラブ
硬式野球部、(男女)サッカー部、愛知東邦大学吹奏楽団、女子バスケットボール部

クラブ
男子バスケットボール部、軟式野球部、愛知東邦大学トレーナー組織(ATTO)、TOHOアルティメットクラブ(レッドテイル)、バレーボール部

サークル
フリースタイル、陸上競技サークル、軽音楽サークル、バトミントンサークル、室内ゲーム研究サークル、ソフトバレーサークル、愛知東邦大学フィギュアスケート部、地域活性化部、ボディビル・フィジーク、剣道サークル、フットサルサークル

女子サッカー部

2021年度女子サッカー部は、目標を「下剋上」、スローガンを「ともに」とし、チーム全員で「日本一」をめざして活動しています。
5月2日に行われた静岡産業大学戦では、今までの練習で大切にしてきた攻守の切り替えの早さを徹底し、絶対に勝つという気持ちを前面に出して戦うことで、試合終了間際の得点に繋がり1-0で勝利することが出来ました。
5月9日の中京大学戦では、昨年のインカレ予選で苦しめられた相手だからこそ全員が強い気持ちで挑み、自分たちのサッカーを出来たことで勝利という結果を残すことが出来ました。
2試合とも試合に出ていた選手だけでなく、ベンチメンバーやサポートメンバー、スタッフ全員で一丸となって勝利を掴みとることが出来ました。
コロナの影響で自粛期間があり、公式戦がなくなってしまうなど苦しい時もありましたが、練習や試合などで得たチームの一体感や全員で戦い勝利した時の喜びを忘れず日々の積み重ねを大切にしていきたいです。
"上手い"チームではなく"強い"チームを作る。
そして、目標である「下剋上」を達成し、「日本一」を獲ります。

愛知東邦大学吹奏楽団

私たち愛知東邦大学吹奏楽団は、新たに1名のメンバーを迎え、新体制10名でスタートをしました。
昨年度から新型コロナウイルスの影響で練習はもちろん、地域の皆さまの前や多くのイベントで音楽を届けることが少なくなっています。その分、仲間と音楽ができる喜びや、聴いてくれた方々からの声援や拍手がより身体に染み渡ります。活動が制限されていますが、今できることをお互いに支えあいながら取り組んでいきたいと思っています。
4月26日には岐阜県各務原市の産業文化センターあすかホールで開催された「MIX3(スリークロス)ALL JAPAN」に3年生3名(教育学部 天野まい、経営学部国際ビジネス学科 松田彩巴、渡邊紫穂)が出場しました。MIX3は 2021年から始まったカラーガード、ドラムを中心としたインドアパフォーマンスの新しい大会です。ドラム部門(全員が打楽器)3人編成の部門で1位に輝き、そして全出場団体の中で最も印象に残ったチームに授与される「審査員特別賞」も獲得しました。Twitterで動画配信されると「The東邦って感じ」「独創的」「これは名作」「面白い」等のコメントが寄せられていました。
これからも地域に愛されるバンド、オンリーワンをめざし活動していきます。また、TOHO MARCHING BAND(東邦高等学校マーチングバンド部との合同編成による東邦学園公式バンド)としても精進して参りますので、応援よろしくお願いいたします!

アルティメット部

私たちアルティメット部は、4年生2人、3年生5人、2年生4人、1年生2人の計13人で活動しています。主な活動日として、月曜日と火曜日と金曜日の週3回、時間は19時から21時までで、東邦高校のグラウンドで練習をしています。
今年度は、新型コロナウイルスの影響によりほとんど大会に出ることができませんでした。数少ない出場した大会においても勝利を収めることができず、部員全員が悔しい思いをしました。その経験をバネに日々の練習により一層力を入れ、各部員は時間を作り自主練に励みました。そして、土日に行われている社会人の方々の練習にも参加し、レベルアップに努めています。
クラブ運営については、コミュニケーションを大切に行ってきました。学年問わず意見を交わし、改善点の洗い出しからその対策案の検討を行ってきました。そしてクラブのめざすべき姿についても意見交換をしました。コロナ禍だからこそできることを考え、モチベーションを下げることの無いよう工夫をしつつ活動を行っています。今後とも応援のほど、宜しくお願いします。

FREE STYLE

FREESTYLEは、ダンスだけでなく音を楽しむことを忘れずに日々練習に励んでいます。初心者からインストラクターとして活動している人まで幅広い人たちが所属していて、誰でもダンスを楽しむことができます。昨年から続く新型コロナウイルスの影響を受けながらも大学側のたくさんの支援のもと、大学祭ではオンライン配信という形で体育館の舞台を使った部員全員がショーを披露し、かけがえのない思い出をつくることができました。また、学外では念願の全国大会出場をすることができ、東京の大きな舞台、両国国技館で踊ることができました。この時期だからこそ体験出来たことや学んだことを生かしつつ、これからも活動を行っていきます。応援よろしくお願いします!

陸上競技部

私たち陸上競技部は、専用グラウンドがないため主に平和公園を中心に活動しています。しかし、昨年度は新型コロナウイルスの流行によりほとんどの競技会や記録会が中止となり、活動があまりできませんでした。
今年度は、昨年度からつづく新型コロナウイルスの影響により思うように活動できていませんでしたが、昨年度に比べ多くの競技会や記録会が行なわれるようになってきました。数少ない機会ですが、大会を開催していただけることに感謝をしつつ、大会に向けて練習しています。
このような情勢で、部員同士が集まって練習することが出来ず、個人で練習することになり苦しい状況ですが、こんな時だからこそ部員一人ひとりがしっかりとした目標を持って、その目標に向かって日々の活動を頑張っています。応援よろしくお願いします。

剣道サークル

愛知東邦大学剣道サークルです。このサークルは今年の4月から始まった新しいサークルです。活動自体スタートしたばかりですが部員一同、和気あいあいと活動を行っております。部員数は全体で12名、そのうち社会人や他学生も含めて幅広く活動しております。現状(6月時点)では新型コロナウイルスの影響もあり活動ができない日々が続いていましたが、今では少しずつ活動できるようになり、今年度の目標である「東海学生連盟に加入し、愛知県内の大会に出場する」という目標を胸に日々稽古を行っております。
まだまだ発展途上サークルではあるものの、全員が一致団結してよりよくするために取り組んでいます。剣道という日本武道に触れながら技量をあげ、心身ともに精進し、今後のサークル活動をより一層活気づけるために邁進していきますのでこれからも愛知東邦大学剣道サークルの活躍を楽しみにしてください。